2018年がどうしてこんなにしっくりくるのか考えてみた。